お役立ち情報・risoco活用術

今がチャンス!夏を迎える前のアウトドアグッズ総点検

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアグッズ

もうすぐ夏本番! 早めにグッズの準備を始めることにより、様々なおでかけ計画も進み ますよ。今回は、夏のアウトドアを気軽に、スムーズに、気持ちよく楽しむためのお片付 けアイディアをご紹介します。

蒸し暑くなる前に今すぐ取り掛かろう!

夏グッズのように、一年間のうちに決まった期間しか取り出さないものは、倉庫やトランク ルーム、物置部屋などにしまい込んでいる方が多いと思います。

これらのスペースには、エアコンがついていないことが多く、とにかく夏にお片付けをするには、超暑い! そのため、暑さのせいですぐに作業を中断してしまうことが多々あります。

エアコンが効いている部屋であるとしても、作業をはじめると、結構な運動量を要するので、汗だくになり、体力を消耗します。夏を迎える前に、一刻も早くとりかかることが、スムーズにお片付けが完成する、とても重要なポイントです。

サッと取り出して、爽快にお出かけしよう!

水着やうきわ、ゴーグルやビーチサンダルなど、水辺を楽しむ夏グッズはどう収納していますか? それぞれを別々のところに置いていると、おでかけするたびに探し歩かなければなりませんね。

海水浴など、家族で出かけることが多いシーンでは、グッズを家族分一緒にまとめて収納しましょう。また、シーズン中は、タオルや日焼け止め等の関連商品も同じ場所に入れておくと、サッと取り出してストレスなく出かけることができます。

また、非日常の物にも、きちんと住所=必ず戻す場所…を決めることによって、失くしたと思って再度買うということもなくなり、無駄遣いが抑えられますよ!

収納に困る大型アウトドアグッズはひと工夫!

BBQセットやテーブル、チェア、テント、寝袋など、どうしてもかさばりがちなアウトドアグッズ。 お住まいがマンションか一戸建てか、ベランダや庭にスペースがあるかなどで、収納方法が変わってきます。

まず、キャンプ場に行かなくても、日常的にベランダやガレージなどでもBBQをされる方は、その場所の近くに置くことを優先しましょう。物置やベンチ型ストッカーなど、関連グッズも一緒に直せるものに入れると大変便利です。

問題は、マンションなどでスペースが無い場合の収納ですが、クローゼットや押入れの1区画をすべて キャンプ用にしてしまわざるを得ない方が多いと思います。

が、この際、思い切って部屋の一部分にキャンプコーナーを作り、おしゃれに飾って部屋のアクセントにしてしまうなど、楽しい空間づくりをしてみるのはいかがですか? ハンモックを置いたり、ランタンをつければさらに、家の中でもキャンプ気分な毎日が楽しめますよ!

アウトドアグッズ

  1. まとめ

    暑い夏の休日は、ストレスなくアクティブに過ごしたいですよね。準備が整っていれば、急におでかけしたくなっても、キャンプしたくなっても大丈夫!早めに準備を整えて、楽しいサマーシーズンをお過ごしくださいね。

守田
この記事の執筆者
守田 順子
(もりた じゅんこ)

建築士・インテリアコーディネーター・整理収納アドバイザー

<建築×インテリア×整理収納>

建築士として、企画・設計・営業・現場管理などあらゆる角度から、住宅や事務所をはじめ、カフェや物販店等の店舗、百貨店内施設、公共施設に至るまで、様々な案件の業務に携わる。手掛けた物件は、通算1000件以上にのぼる。

住まいづくりと整理収納で家を整えると、家事と気持ちが断然楽になった自身の経験から仕事・家事・子育てに忙しい女性の一助になることができればと、大阪市福島区に「守田整理収納建築研究所」を設立。

暮らしやすさを大切に“間取り・動線・インテリア”の多面的な視線からおこなう整理収納サービスを得意としている。

ホームページ:http://www.morita-labo.jp

ブログ:http://ameblo.jp/morita-labo

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術