お役立ち情報・risoco活用術

大切なフィギュアを保管するときの注意点と収納アイデア!

このエントリーをはてなブックマークに追加

好きなアニメや漫画のフィギュアってついつい集めたくなってしまいますよね。大切なフィギュアですから、いつまでも綺麗な状態で保管したいと思っている方が多いのではないでしょうか? 今回は大切なフィギュアを保管するときの注意点と収納アイデアについてご紹介します。

フィギュアを保管するときの注意点

1

フィギュアを保管するときの注意点としては、次の3つのポイントに注意しましょう。

  1. ・直射日光が当たる場所を避ける
  2. ・高温になる場所を避ける
  3. ・ホコリやタバコの煙から守る

窓際など直射日光が当たる場所でフィギュアを保管しているとフィギュアの劣化の原因となる紫外線が当たってしまいますし、高温になる場所で保管しているとベタ付きなどが起こりやすくなります。

また、ホコリやタバコの煙もフィギュアを劣化させてしまうので、タバコを吸わない部屋で保管したりホコリが被らないように工夫しましょう。

フィギュアの保管方法

2

フィギュアを保管するときは、ダンボールで保管しないようにしましょう。ダンボールに入れておくと直射日光を避けることは出来ますが、湿気や虫食いが来やすい環境となってしまうからです。コレクションボックスや棚などで保管して、たまに空気に当ててあげるようにしましょう。

フィギュアは高温が苦手ですが、夏の猛暑のような温度でなければ変質の心配はありません。保管している部屋がジメジメしているように感じたら、除湿する程度のことはしてあげましょう。

フィギュアを保管するアイテムは?

3

しかしフィギュアを綺麗に飾れるコレクションボックスやガラス製の棚って、お値段も安いとは言えませんよね。家にあるものをアレンジしてコレクションボックスを用意したり、100円ショップなどのコレクションケースもおすすめですよ。

例えば、三段ボックスなどにプラ板をはめ込むと、ホコリから守りながらコレクションすることができますし、100円ショップでもコレクションケースを購入できます。

壁掛けタイプのアクリルケースなら、壁面のデッドスペースを生かしながら保管しても良いですね。

  1. まとめ

    変質を防ぐためにフィギュアは購入後に開封した方が良いと言われていましたが、最近では変質のリスクが低いパッケージへと改良されているようなので、パッケージのまま保管できると言われています。ただ、ダンボールでまとめて保管したり、剥き出しで裸のまま保管していると劣化しやすいので、ホコリやタバコの煙、紫外線や高温から守ってあげれるような環境で保管しましょう。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術