お役立ち情報・risoco活用術

ゴールデンウィークに家族みんなが気持ちよくお金を使える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐゴールデンウィーク。子ども達にはいろんな経験をさせてあげたいし、家族みんなで思い切り楽しみたい! 「でも、こんなにお金を使っちゃって大丈夫かなって一人で実は不安になるんです。」そんなあなたには『家族会議』をお勧めします。

楽しみきれないのは一人で不安を抱えているから?

GWのお金

日常の家計管理は家族の中で一人だけが担っているケースが多いようです。 その場合、今どれくらい家計に余裕があるのか、この連休中にいくら使えるのか、を知っているのはその人だけになります。 実際には、その人でさえも分からない(家計管理がうまく機能していない)のかもしれません。

「こんなに使ってしまっていいのかな...」「わたしだけどうしてこんなに悩まなくちゃいけないの!」

せっかく楽しい時間を過ごしている時にも、そんな不安や迷いや苛立ち...いろいろな感情を一人抱えこむことになりがちです。 実際に家計管理をするのは一人でも、家計は家族みんなの問題です。 全てを自分で決めなければ!全ての責任を自分が負わねば!と思う必要なんてありません。

もし不安を抱えているのなら、家族みんなでその不安はどう解消できるかを考えてみませんか?

家族みんなで楽しい時間に

GWのお金

お金は使うために貯めるものです。 何に使うために貯めるのかを明確にしておく方が貯まりやすいし、使う時がきたら気持ちよく使うことができます。 ゴールデンウィークに使うお金だって同じ。長期休暇用に日々の生活費とは別に「特別費(レジャー用)」として毎月積み立てておくことで、安心してお金を使えるようになります。

そこで大切なのは、家族で情報を共有し、意識を合わせておくことです。 そのための手段として『家族会議』があります。

ゴールデンウィークの過ごし方も「○○に行きたい!」「○○がしたい!」家族が4人いれば4人それぞれに希望があるはずです。 『家族会議』ではしっかり各自の意見を出し合います。

  1. 希望を叶えるにはどんな手段があるのか?
  2. それにはどれくらいかかるのか?
  3. お金をかけないで希望を叶える方法はないのか?

家族一緒にゲーム感覚で考えたり、調べたり、計画したりする時間はそれ自体もとても楽しいものになるはずです。

家族会議で他人事から自分事へ

GWのお金

誰かが準備万端に整えてくれた旅行はとてもラクかもしれません。 でも、思い出に残っているのはコツコツ旅費を貯めたり、苦労して旅程を考えて行った旅行だということはありませんか。 自分で意見を出し、考え、調べ、決めたことは達成したくなるもの。 家計管理に関心を持っていなかった家族も、『家族会議』をきっかけに、これまで他人事だった家計管理を自分事として捉えるようになるのではないでしょうか。

「今年はお金を貯めていないから楽しめない?」そんなことはありません。

まずは「今年のゴールデンウィークで使えるお金は○○○円です。これをどう使うとみんなが楽しめると思う?」そんな質問から始めてみてくださいね。 ゴールデンウィークの過ごし方だけに限らず、限りあるお金をどう使えばより自分が満たされるのか?を自然と考えられるようになれば、それは子どもたちにとってもきっと大きな財産になるはずです。

  1. まとめ

    家族みんなで問題共有することで新たなアイデアが生まれたり、同じお金を使っても満足度が高まるかもしれません。 ぜひ今年のゴールデンウィーク前には『家族会議』をしてみてくださいね。

hasebe atsuko
この記事の執筆者
長谷部 敦子

1978年生まれ。兵庫県神戸市在住。

ITベンチャー企業での企画・社長アシスタント業を経て、「片付け」に苦手意識のある専業主婦に。 なんとかせねば!と情報収集をするなかで、思考を整え自分に合った暮らしを仕組化する“ライフオーガナイズ”を知る。 その考え方に共感し、2011年にライフオーガナイザー資格を取得。

特に、メンタルオーガナイズ(頭と心の整理)と家計管理を主とした情報のオーガナイズを得意とする。

現在は講師業を中心に活動しており、「分かりやすい」「やる気が出る」「実践しやすい」とセミナーには定評がある。

プライベートでは、夫と息子(3才)、娘(1才)の4人家族。

生き方デザイン練習帳
ブログ:http://ameblo.jp/kakei-organize/

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術