お役立ち情報・risoco活用術

身支度は一極集中で!ラクにおしゃれを楽しみましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセサリー

朝、時間に追われバタバタな身じたくの中でも楽におしゃれに楽しみたい。

アクセサリーの収納と、出かけるときに必要な小物を一ヶ所に集中させて「おしゃれ基地」と名付けました。そんな「おしゃれ基地」のしくみをご紹介いたします。

アクセサリー収納はどの部屋に?そこが重要です。

アクセサリー

アクセサリーの収納は、どんなBOXに入れよう?
と収納用品から考えがちですが、その前に・・・

まずは1日の行動パターンをチェックして、置く部屋から考えてみましょう。
ここがゆとりを生み出すための大切なステップです。

    1. 朝アクセサリーをつけるのはどのタイミング?

→私は出掛ける直前に。

    1. 帰宅後はどのタイミングで外す?

→帰ってすぐに外し、続けて着替えもする。

これらを考えて、玄関近くの洋室に置くことにしました。
着替え~メイク、そして、持ち物準備までできる・・・
この部屋の一角が「おしゃれ基地」です。

以前リビングに収納していた頃は、

    1. 帰宅後すぐ着替え
    1. リビングにアクセサリーを移動させるのを忘れる
  1. 朝にアクセサリーを探す

という風に、時間に追われていました。

アクセサリーはリビングのチェストに収納するもの・・・
という、なんとなく、の思い込みを外してみたら、ずっとシンプルにおしゃれを楽しむことができるようになりました。

戻しやすさを考えると、「どこで外すか」に合わせて収納場所を決めるのもひとつの方法です。

  1. 入浴前に外すなら洗面所に
  2. 寝る前に外すなら寝室に

など、行動パターンに合わせて決めましょう。ただし、鏡も一緒に用意するのが鉄則です。

設置場所がきまったら、次はいよいよ収納用品です。アクセサリー収納は、アイテムごとに2種類の収納にしているので、それぞれご紹介いたします。

収納① ウッカリさんにオススメ!忘れもの防止の引き出し収納

アクセサリ

1つめが引き出し型。中にアクセサリーだけでなく、外出時に必要な小物も一段の引き出し内にまとめています。 ここだけで準備ができ、忘れ物が減りました。

  1. 左奥 小さなアクセサリー・腕時計
  2. 左前 ティッシュ 冬場はカイロ・マスクなど
  3. 右側 ハンカチ・手袋

(夏はサングラス、アームカバーなど。アクセサリーケースを底上げしているカゴの下に収納し、季節で入れ替え)

この引き出しを開けるアクションひとつで全てが揃うので、準備がとても楽にできます。

【使用している収納用品】
○無印良品 PP収納ケース 引き出し式ワイド・小
○無印良品 アクリルケース用 ベロア内箱仕切り
○100均のプラスチックカゴ深さ10㎝(アクセサリーケースの底上げ用)
○紙袋(ハンカチ・手袋は紙袋を折った簡易収納)

引き出しの上に、鏡を置いてメイクコーナーも兼ねています。

アクセサリ

アクセサリーを一旦置く木のトレイも一緒に並べ、家中のここにしか置かない、と決めると迷子にならなくなりました。

収納② アクセサリー作家さんに教わった、一目で探せる便利な大容量アイテム!

ijichi-yoko_5_1

アクセサリー作家さんに教えていただいた、オススメの収納用品です。

【使用している収納用品】
Umbra Little Black Dress

これをクローゼット内に洋服と並べて収納しています。 デザインがドレス型なのが可愛くて、クローゼットにもなじみます。 両面に収納できるようになっていて、フックが360度回せるのも便利です。

表面:クリアポケット39個
イヤリングやブレスレットをカラー別に並べるのが楽しく、洋服に合わせて選びやすい。

背面:マジックテープループ24個
ネックレスが、からまりにくく、取りやすい。

アクセサリ

これなら一目で見つけやすく、コーディネートがしやすくなりました。 普段は、横向きに収納し、洋服のあいだに小さく収まってくれる優れもの。 アクセサリーが多くない方は、ヘアゴムやポイントカードなどを収めても良いですね。

同じところに立ったまま!の楽々 「おしゃれ基地」

アクセサリ

さて、この2つの収納はこんな位置関係です。

クローゼットのすぐ横なので、ほぼ動かずに洋服とアクセサリーのコーディネートができます。メイクをしながら準備もコーディネートもできる小さな「おしゃれ基地」、朝どうしても時間が足りなくなってしまう方、忘れ物の多い方に特にオススメいたします。

あとひとつ、おしゃれの仕上げで大切にしていること。

それはバランスチェックです。 カラーのバランスは色相環をみながら。 全身のバランスは、この右手にある大きな鏡で、靴をはき、バッグを持った状態で。 こんなチェックができる時間こそ、「おしゃれ基地」が作ってくれたゆとりなのです。

  1. まとめ

    歳を重ねるごとに光や色を足してくれる大切なアイテム、アクセサリー。 上手く助けてもらいながら、年齢ごとのおしゃれを楽しんでいきたいですね。 しくみを整えたことで生まれるゆとりを、少しおしゃれを工夫する時間にまわせたら、 5年後10年後の自分は今より素敵でいられるかもしれません。

    忙しい女性たちが「おしゃれ基地」に立った瞬間だけでも、ホッと笑顔になれますように・・・

ijichi yoko
この記事の執筆者
Ijichi Yoko
(カトリーヌ)

大阪市在住 夫と2人暮らし

インテリア・フラワーshop勤務の12年の経験、カラーの知識を生かし「その方らしい理想の暮らし」を実現するサポートをしております。

取得資格:インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー1級、color+shape®コーディネーター、色彩検定2級

事業内容:インテリア・カラーコーディネート、インテリアコラージュLesson開催、インテリアセミナー初心者編開催、パーソナルカラーコンサル

夢のライフスタイルを実現する空間づくり
くらしスタイリスト カトリーヌのブログ

ブログ:http://s.ameblo.jp/yotakosalmon/

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術