お役立ち情報・risoco活用術

そんなに便利?家具預かりサービスってどんなサービス?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

nゲージ

はじめに

最近よく耳にする家具預かりサービス。大変便利なサービスのようですが、実際にどのようなサービスでいくらくらいの費用がかかり、どういったメリットがあるのでしょうか?
ここでは家具預かりサービスを2つ詳しくご紹介します。

家具預かりサービスの種類

・トランクルームの家具預かりサービス
家具預かりサービスの代表としてトランクルームがあります。

トランクルームのメリットは契約期間が1日単位で1か月までと幅があり、使用した期間によって自分に合ったサービスを選べることでしょう。

次に、トランクルームの料金についてですが、その地域の土地の値段によって変わってきます。もし、マイカーをお持ちなら郊外に行けば行くほど料金が安くできるのでおすすめです。

なお、一般的なトランクルームの具体的な料金は事務手数料が数千円程度かかり、月額使用料は都心部だと1~5万円程度のことが多くなっています。その他管理費用が数百円程度かかります。

nゲージ

・引っ越し会社の家具預かりサービス
次に挙げるのは引っ越し会社の家具預かりサービスです。これは引っ越しの際にオプションで付いている場合が多いです。

引っ越しのついでに依頼できるので大変便利なサービスですが、料金は業者によってかなり差があり、引っ越しを伴う場合数日間無料にしている業者もあります。

長期間にわたる場合の月額利用料は1万円~と考えておくといいでしょう。家具の量によって料金に幅があるため、料金については引っ越し業者に確認する必要があります。

なお、引っ越し業者の家具預かりサービスを利用するメリットとしては一度の手続きだけで家具を引き取って預かってくれることです。

トランクルームのように自分で運ぶ必要ないので年配の方などにぴったりです。荷物を引き取る時も持って来てくれるので手間や時間がかかりません。忙しくて時間がないビジネスマンや短期間荷物を預けたいという方にもおすすめです。

引っ越し先がもう決まっている場合で一時的な家具の預かりなら引越し業者に依頼した方が安く済むことが多くなっています。数日間程度なら引っ越し費用の中に含まれている場合もあるので前もって聞いておくといいでしょう。

まとめ

家具預かりサービスの種類や料金、メリットなどについてまとめてみました。意外と安い料金で預かってくれることを分かっていただけたでしょうか?家具が邪魔で預けたいなと思った時のご参考になさってみてください。

risoco boxは専用ボックスを開封することなく大切にお預かりするサービスです。趣味の物の保管場所、日常の収納スペースとして様々な使い方が可能です。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術