お役立ち情報・risoco活用術

意外と利用する機会は多い?!家財保管サービスとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

nゲージ

はじめに

引っ越しやリフォーム、建て替え・・などで家財を一時的に保管したい時に悩むのがその保管場所ではないではないでしょうか?ここではそんな時、家財を保管してくれる家財保管サービスについて注意点などをまとめてみました。

どんな時家財の保管を利用する?

家財の保管を利用するのがどんな時かというと、以下のようなケースがあげられます。

・引っ越し時にタイムラグがある場合
引っ越しと同時に新居に入れる場合は必要ないですが、賃貸などの場合では退去と入居に日があく場合があるため、そういった際に利用されることがあります。

・引っ越し先にスペースが無い場合
また、引っ越した先に家財を置くスペースがじゅうぶんにない場合も家財保管サービスは適しています。家財を捨ててしまうのはもったいないので、家財保管サービスを利用すると家財を大切に保管しておいてもらえます。

・家の建て替えをする場合
家の建て替えをする際も、家財などを一時的に移動する必要があります。小さなものだと仮住まいに搬入できますが、大きな家具などは置き場所に困ることが多いです。建て替えた後に家財を使う場合、保管する場所を探さなくてはなりません。

・海外赴任の場合
海外転勤の場合なども家財を一時的に保管する場所が必要です。家族で海外に転勤となった場合に、その間住んでいた家を賃貸で貸すことが多いので、自分たちの家財はどこかに保管する必要が出てきます。この場合は勤務先が提携している会社がある事が多いので、スムーズに利用することができます。

以上のように、家財保管サービスを利用するケースは意外と多いと考えられます。

家財保管サービスを利用する際の注意点

家財保管サービスを利用するケースについてご説明しましたが、注意するべき点もあります。それは荷物の出し入れについて24時間自由なところがあったり、時間が決められているところもあることです。

中には荷物の出し入れが全くできないケースもあったり、その都度費用がかかることもあったりします。預けられる荷物の種類も家財を預ける先によってまちまちです。

また、家財を保管しておく日数が短くても、劣化を防ぐため温度や湿度などの環境については最低限確認しておくようにしましょう。

これらのことを前もって確認しておかないと後になっていざ荷物を取り出したいとなっても、取り出せないことがあり、トラブルの元になりますので、必ず確認しておきましょう。

nゲージ

まとめ

家財保管サービスは大変便利なサービスで日常生活の中で利用する方も多いかと思います。ただ、便利な中にも前もって注意しておきたい点もありますので、必ず確認した上で利用するようにしましょう。

きちんと確認した上で利用すれば、大切な家財を傷めることなく保管してくれます!

risoco boxは専用ボックスを開封することなく大切にお預かりするサービスです。趣味の物の保管場所、日常の収納スペースとして様々な使い方が可能です。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術