お役立ち情報・risoco活用術

大切な思い出がつまった子どもの写真を整理したい!簡単アイデア集

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

スマホやデジカメが普及している現代。子どもの写真をいつでも気軽に撮影&現像できることから、まとめて現像に出したらビックリする枚数になってしまって、写真の整理に悩んでしまいますよね。 そこで、大切な思い出がつまった子どもの写真を、簡単に整理するアイデアをご紹介します。

パソコンやスマホを使ってフォトブックを作成する

2

スマホやデジカメにたまった写真は、パソコンに取り込んでフォトブックにして整理をすると現像の手間がかかりません。フリーの素材を作って、いちからフォトブックを作成しても良いですし、数百円と安価でフォトブックを作ってくれるサービスもあります。

パソコンがなくても、スマホから写真をアップデートしてフォトブックが作れるサービスもあるので、現像する時間もアルバムを作る時間も取れない人におすすめです。

おじいちゃんやおばあちゃんに、孫フォトブックを作ってプレゼントすると、とても喜ばれますよ。

フォトフレームやコルクボードを使ってインテリアとして飾る

3

現像した子どもの写真をフォトフレームに入れると、写真を簡単に整理できて、インテリアにもなるので、一石二鳥です。

また、フォトフレームでなくとも、コルクボードなどを使用して、自分好みに飾っても可愛いです。コルクボードに写真を飾る場合は、シールやマスキングテープを使って可愛くデコレーションを楽しむのもおすすめです。

玄関にウェルカムボードとして写真を飾ったり、季節に合わせて写真をチョイスするのも楽しいかも。我が子のお気に入りの一枚を、お客さんにも見てもらいましょう!

フリーアルバムでスクラップブック風のアルバムを作る

4

現像、プリントアウトした写真を、フリーアルバムを使って、スクラップブック風のアルバムに仕上げてみてはいかがでしょう。

そのまま写真をレイアウトするのも良いけれど、写真をいろいろな形にカットしたり、フキダシ素材やマスキングテープ、リボンやボタンなどを散りばめて、世界にひとつだけのスクラップブック風のアルバムを作ってみましょう

写真に合わせてコメントをつけておくと、いつかアルバムを見返したときに、思い出が鮮明に浮かぶかも。

また、インターネットで検索すると、スクラップブック風アルバムの無料素材がダウンロードできるので、無料素材を上手に活用するのもおすすめです。

まとめ

SNSやデータフォルダに写真が残っていることから、写真を現像したり、整理する機会を見失ってしまいがちですが、写真はどんどんたまっていきます。 大切な子どもの写真だからこそ、時間を見つけて、フォトブックサービスなどを利用しながら、しっかり整理してみましょう。きっと何年か経ったときに、子どもとアルバムを見返して、楽しい会話ができるはず!いろいろな方法を試して、写真を整理してくださいね。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術