お役立ち情報・risoco活用術

インテリアをおしゃれに!もっと賢く片づけ!収納グッズおすすめ3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

オシャレなインテリアを目指しつつ、ばっちり収納して部屋をきれいにしておきたい。そんなときに頼れるのが収納グッズ。今回は、おすすめアイテムを3つご紹介します

椅子としても使える!おしゃれで便利なグッズ

「収納 グッズ おすすめ」見出し1

こちらの写真は、一見椅子のようですが、実はふたが開いて、中に物をしまうことができる収納グッズなんです。インテリアショップなどに置いてあり、店頭やネットショップでもよく見かけます。カラーバリエーションも豊富で、ご自身のインテリアにマッチしたものが見つかると思います。

大人が乗っても大丈夫なように設計されており、普段は椅子として使用できるので、リビングにおいておくと便利です。急な来客があっても、椅子の中に物を隠すことができるので、慌てることがありませんよ。

天然素材の収納グッズであたたかみをプラス

「収納 グッズ おすすめ」見出し2

天然の木や草を使用した収納グッズは、見た目にもあたたかみを感じられるので、目につくところに置いていても邪魔になりません。ナチュラルな天然素材で、インテリアがもっとおしゃれに変身します。インテリアショップのほか、100円ショップでも見かけるようになり、手軽におしゃれな収納グッズを手に入れることができます。

バスケットやラック以外にも、アクセサリートレイや天然の麻を使った野菜収納袋などがあります。コルクボードに押しピンやフックを取り付けて、雑貨屋風にアクセサリーを収納するのもおすすめです。

機能面重視なら透明&重ねられること!

「収納 グッズ おすすめ」見出し3

引き出しやタンスの中の収納で役に立つのは、なんといってもプラスチックの収納グッズです。透明、半透明の素材なら、中身がすぐに確認できるので使いやすいです。

同じ大きさのものを何個も用意しておくと、重ねられて、収納スペースを無駄なく使うことができます。

100円ショップ、ホームセンターなどで購入でき、大きさや形なども種類が豊富です。小物から衣類まで収納でき、使用用途は様々です。

中身が見えるのが嫌という場合は、透明でないものを選び、色を統一するとすっきりとした見た目になります。

まとめ

収納グッズを選ぶときに大切なのは、「使いやすいこと」と「用途がはっきり分かること」です。

「便利そう」「見た目がかわいい」という理由だけで購入してしまうと、実は使い勝手がよくなかったり、使用する用途が思いつかずにしまったままになってしまうことがあるからです。

その2点に注意して、あとはインテリアにマッチしているかという点で選んでみましょう。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術