お役立ち情報・risoco活用術

壁紙でさりげなくおしゃれにディズニーキャラクターを楽しみたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
nakataai_disney_01

クリスマスシーズンになると、テーマパークに行きたくなります。 クリスマスカラーに彩られたテーマパークは、さらに非日常の空間にワクワクしますね。「ディズニーランドに行きたいなー。」と、つぶやいたそこのあなた!壁紙で楽しんでみませんか?

さりげなく取り入れることができる?!

nakataai_disney_02

ワクワクを日常でも楽しみたい。ディズニーが大好きな人なら、キャラクターたちといつも一緒にいたい、そう思う方も多いのでは?

実際に、「キャラクターの壁紙を貼って欲しい。」と、ご依頼いただくこともしばしば。 特に、子供部屋に貼ることが多いですね。しかし、お子さまのご希望とはいえ、部屋の壁に貼ることに抵抗のある親御さんもいらっしゃると思います。

壁紙のメーカー「ルノン」から出ているディズニーの壁紙シリーズは、よく見てみて初めてミッキーだと気づくような、ちょっとだまし絵的な壁紙もあります。 ディズニーランドに行くと隠れミッキーを探すのが好きな私は、そんな隠れミッキーの茶目っ気も感じて、お家に貼っても楽しいかも?!と思ってしまいます。

アクセントクロスをさらに素敵にするなら

nakataai_disney_03

そうは言っても、キャラクターの壁紙を貼ってしまったら飽きちゃうかも?そんな懸念が頭をよぎりますね。 子供部屋なら、成長に伴い、好みも変わってくるでしょう。

そんな時は、一面だけをアクセントクロスにするのもひとつの方法です。一面だけなら貼り替えも簡単です。これはもう、すでに定番のテクニックですね。

それらを素敵に見せるポイントは、思い切った色使いにあります。 画像のように、柄の一色からベースの壁紙の色をとって貼ってください。空間に一体感が生まれ、アクセント部分も引き立ちますよ。色に抵抗があるなら、よりグレイッシュな(濁った)トーンを選ぶと、シックで今風のインテリアになりますね。

ついつい開けたくなる?!

nakataai_disney_04

それでも部屋に貼るのが抵抗ある場合、プライベートな空間に施工することをおすすめします。

例えば、お客さまが利用しないトイレや、個人のクローゼットなどがおすすめです。 トイレのような狭い空間で閉ざされているなら、なおのこと思い切った色使いを楽しむことができます。 例えば戸建の場合、怖がって2階のトイレに行きたがらないお子さまも、楽しんで行ってくれるようになるかもしれません。

クローゼットならさらに個人的な空間です。自分で選んだお気に入りの壁紙が、クローゼットを開けるとそこにある。そんな特別感は、自分の部屋という思いを持つきっかけになり、自立心も促せるかもしれません。お片づけ意識もきっと高まりますよ。

もちろん、お子さまだけじゃなく、大人のクローゼットだって、大好きなディズニー壁紙を楽しんでいいのです!自分だけの特別な空間を楽しんでくださいね。

まとめ

ワクワクする気持ちは人ぞれぞれです。ディズニーキャラクターが大好き!という人も、ちょっと苦手だな…っていう人も、これらの方法をヒントに、プライベート空間で上手に壁紙を楽しんでみてくださいね。

nakata-ai_1
この記事の執筆者
中田 あい
(なかた あい)

滋賀県守山市在住。
中学1年生・小学1年生の男の子と夫の4人家族。

家を新築するも、モノが片付かず、いつもモヤモヤを抱えていたお家。 居ても落ち着かないリビング。 ライフオーガナイズで、自分や家族に合ったお片付け方法知り、単に整った空間・おしゃれな空間よりも大切にしたい『自分たちらしい暮らし』を見直すきっかけに。

その経験から、家を整えることは、家族のコミュニケーションがアップすることを実感。 今では、夫の会社で『壁紙ライフスタイルアドバイザー』として、内装のご提案をきっかけに、お客様にとっての理想の暮らしを思い描くお手伝いをしている。

ブログ:脱マンネリ!壁紙一面を気軽に貼り替えて、家がもっと好きになる!!
http://ameblo.jp/maruppo2525/

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術