お役立ち情報・risoco活用術

しんどい引っ越しが超楽々!サカイ引越センターらくらくパック

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて皆さん、これまでの人生で何回引っ越しをされましたか?生まれてから、引っ越しなんかした事ないという方から、私のように9回も経験されている方まで(良く考えると凄い回数だな・・・)、当然の事ながら引っ越しは大変な労力がかかるという認識の方がほとんどではないでしょうか。

今回はそういった労力のかかる部分を代わりに行ってくれるサカイ引越センターさんのサービス「らくらくAコース」に同行させて頂き、引っ越し前日の荷造りを行っている時に潜入してきました。

サカイ引越センターさんの「らくらくAコース」の詳細はこちらから!

まずは資材の運び入れ

まず最初にダンボールやプチプチ、割れ物用の梱包資材などを運び入れます。今回作業頂いたのは女性3名、お一人は新人さんだったようですが、ベテランお二人の指示の元、非常にテキパキ行動されていました。

そうこうしている内にあっという間に家の中に必要な物を運び終え、早速荷造り作業に。依頼主からの指示を聞き、キッチンやリビングなど持ち場を決めて、作業開始です。

自身での荷造りは完全に不要という事で、最初はこんな感じだったお荷物が・・・

Before

2015-08-31 14.00.59

After

2015-08-31 16.03.38

雑貨などは散らばらないように

その他のお部屋のお荷物もプチプチ等の緩衝材を使ったり、雑貨・割れ物を緑の梱包資材で包んだりして箱に詰めていきます。

包丁なども危険なので、厳重に梱包してキッチン用品と一緒に詰められていきます。

梱包資材

1

包丁やフライパン

2015-08-31 14.11.02

割れ物など

2015-08-31 14.45.17

箱は邪魔にならない場所へ

こうやって梱包された箱は邪魔にならないように、整理がすんでスペースがある場所に集められていきます。もちろん重たい箱を上に乗せてしまうと、潰れてしまう可能性があるので重たいものは下に、軽いものは上になるようにしていきます。

2015-08-31 14.47.36 2015-08-31 15.53.58

こんな感じですべてのお部屋を片付けていきます。ほとんどサカイ引越センターさんの担当者の方が実作業を行ってくれるので、依頼主がする事といえば、事前に不用品の整理や当日に荷物をどうするかの指示を行うだけ!

これの何が良いって、著者のように何度も引っ越しをした事がある人なら良く分かっていただけると思うのですが、本来、引っ越しの当日には全ての荷物を梱包し終わってあとは運ぶだけという状態にしておかないといけないのですが、実はこれ私のようなスボラな人間にはなかなか難しかったりするんですよね。毎回引っ越しの前日に、全然梱包が終わっていなくて、徹夜で作業をしていた記憶があります。

それを指定した日程にきて完了するまで作業行っていただけるというのは、焦らされるストレスもなく、非常に便利なサービスですよね!

なにせ引っ越しの前日にこの状態の部屋が

Before

2015-08-31 14.04.15

After

2015-08-31 16.22.53

一気にこうですから!

最後は

2015-08-31 16.19.59

こんな感じで、わずか数時間で作業を終えて、颯爽と引き上げられていきました。引っ越し当日はこの整理した荷物に加えて、大型家具の梱包や養生などを行い、スムーズに引っ越し完了です。

引っ越し業者さんにとっても当日荷物の梱包が出来ていないため、作業が遅れてしまう事もないですし、依頼者さんにとっても引っ越しの大きな負担が軽減されるという事で、お互いがWin-Winの関係になる非常に優れたサービスだと感じました。

利創庫(risoco)ではサカイ引越センターさんのダンボールであれば、専用のボックスを購入することなくお預入れして頂くことが可能です。もし転居先などで、思ったよりスペースが足りないなどの時に最適です、詳しくは次のボタンから!

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術