お役立ち情報・risoco活用術

理想の収納家具を通販で手に入れるため、知っておきたい3つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

通販で失敗せずに収納家具を買うために、収納家具の基本と、通販で選ぶ手順を説明しています。また、通販で収納家具を買うコツや、メリット・デメリットについてもお伝えしていますので、参考にしてください。

通販家具なら、細かなサイズがしっかり分かる

2

家にいながら買い物ができる通販は、手軽で便利な上に、ポイントが貯まったり、独自の値引きがあったりとお得がいっぱいです。カタログやネットを利用して、買い物をされている方も多いと思います。ただ、食料品や雑貨、洋服などの通販を利用している方でも、家具を買うとなると躊躇してはいませんか?

通販で家具を買うデメリットとして、感覚的に大きさがつかみにくいことが挙げられます。その代わり、横幅・高さ・奥行といった、家具のサイズがしっかり明記されているのが、通販のメリットです。

店頭で実物を見て、「大丈夫だろう」と家具を購入したものの、実際の部屋では大きすぎたり、小さすぎたりといった経験はないでしょうか。この点、通販ならしっかりサイズを確認して購入することができます。

まずは、自分の家の間取りを、図面やメジャーで測って確かめます。そのとき、コンセントやドア、窓の位置にも気をつけてください。忘れがちなのが、柱や梁の出っ張り、カーテンレールなどの幅や厚みです。購入したい商品が決まったら、横幅だけでなく、高さや奥行のチェックもお忘れなく。

家具で部屋全体をコーディネート

3

ひとつひとつは素敵な家具なのに、部屋全体としてはなんだかチグハグでパッとしない印象になってしまうことがあります。これは、トータルなインテリアコーディネートができていないのが原因です。

見渡せる範囲の家具をひとまとまりに考え、色や形の統一感を出すと、簡単にコーディネートができます。上級テクニックとして、形や色、素材が異なるインテリアを同じ柄でまとめたり、インパクトのある素材や色の家具をアクセントとして加えたりすると、個性的な空間ができあがります。

通販のカタログでは、部屋のコーディネート例が数多く紹介されています。自分のイメージに近いものを参考にしてみてください。今ある家具に買い足しをする場合は、部屋の写真を撮り、そこにカタログの写真を当てはめてみると、雰囲気が良くわかります。

店舗に比べて、多くの家具から選ぶことができるので、イメージに近いものを見つけやすいのが通販のメリットです。ただし、実物を見ることができないので、素材や色についてはカタログの説明を読み、どのようなものか理解しておくことが大切です。

収納家具に求められる機能を見極める

4

隠す収納は生活感を消してくれますが、隠す収納ばかりだと、圧迫感が出たり無機質になったりしてしまいます。見せる収納は、ディズプレイを楽しめる代わりに掃除が大変だったり、収納物を見せるセンスの良し悪しが問われたりすることになります。

見せる収納としまう収納、あなたが収納家具に求めるのはどちらでしょうか。また、納戸に置く収納家具なら、機能性を追求すれば足りますが、リビングなど人目につくところに置くなら、デザイン性も無視できません。

これらのバランスのとれた収納家具を、お店で見つけるのは大変な作業です。通販なら、商品同士の比較も簡単なため、多くの家具の中から理想に近いものを選ぶことができます

こんな収納家具がオススメ

5

家具は、一度購入すると長年使い続ける、耐久消費財です。生活や環境の変化に合わせられる家具を選ぶと、便利に使い続けることができます。例えば、セパレートタイプで縦横の並べ方を工夫できるものなら、引越しや模様替え、間取りの変化などに対応できます。

収納家具の棚が可動式なら、収納物の大きさや内容が変わっても使い続けられます。コレクションを飾るために収納家具を購入するなら、ガラスの可動棚板を選んでみてはいかがでしょうか。コレクションを美しくみせるとともに、気分によって様々な大きさのものを飾って楽しむことができます。

通販では、様々な形のアイデア収納や、実店舗では見つけにくいコレクション用の収納も数多く用意されています。ネットでコレクション用収納を探すなら、「コレクションケース」「コレクションラック」といった言葉で検索してみてください。

通販で収納家具を買うときの注意点

6

材質や大きさ、家具の機能など、分からないことがあれば、通販会社に問い合わせをしてください。思っていたものと違っていて返品となると、大きなものだけに手間がかかります。ショールームが用意されている場合や、実店舗がある場合は、実物を見た上で注文する品を選ぶという手もあります。

また、配送料や配送方法をしっかり確かめてください。大きな家具の場合、2階以上は別料金が必要なこともあります。組立家具の場合、どの程度の時間で組み立てられるのか、組立の難易度、組立サービスが利用できるか、なども見ておきましょう。

まとめ

通販で収納家具を選ぶメリットは、家でゆっくり数多くの商品の中から選べることです。そのため、商品の比較がしやすく、自宅で配置場所を採寸しながら考えることもできます。実物を見られないデメリットは、商品説明や写真を見て、部屋に配置したイメージをしっかりつかむことで補ってください。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術