お役立ち情報・risoco活用術

台無しにしたくない!nゲージの正しい保管方法とは?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

nゲージ

はじめに

nゲージの目的は好きなように組み合わせて走らせることです。
しかし、ほとんどの間はバラバラにして保管することになります。
nゲージはどれも安いものではないため、正しく保管するようにしましょう。

nゲージの正しい保管方法とは

・ほこりの多い高温多湿で保管しない
ほこりには十分に注意しましょう。nゲージの中までほこりが入ってしまうとモーターが正しく動かなくなってしまうので、保管している箱やケースは定期的に掃除をし、ほこりがたまらないようにしましょう。

高温多湿の状態で保管すると、nゲージのモーターや塗装を傷めてしまうことがあるので要注意です。特に注意すべきなのがカビで、カビが発生しづらい風通しのいい暗い場所で保管するようにすることが大切です。

なお、箱に入れて保管する場合は防カビ剤や乾燥剤を入れておくといいでしょう。
ガラスケースに入れて保管する場合も、紫外線が当たらないところで保管しなければなりません。紫外線が直接当たると塗装が色あせてしまうからです。

これらのことに十分注意することが大切ですが、nゲージの寿命をより伸ばすには定期的にきれいにし、走らせておくことが肝心です。保管したまま放っておくことはやめておきましょう。

・購入時のビニール袋と箱に入れる場合
nゲージは鉄でできた模型で、塗装されているためにさびが発生することはないものの、車輪などの部分は金属にメッキされていても、走らせるとメッキが剥がれてしまうこともあり、さびがついてしまう場合もあります。

そのため、定期的なメンテナンスが必要で、手で直接触ってしまった時はきれいな布でふき取った上で保管するようにします。

保管する際によくあるのが購入した時に入っていたビニール袋と箱に入れておく方法です。このビニール袋に入れた上で箱に保管する際に注意することは、パンタグラフが開かないようになっているかをきちんとチェックした上で入れ、突起物などがあれば注意して保管することです。

もちろん、湿気を防止するためにも乾燥剤などをビニール袋の中に入れて保管しましょう。

nゲージ

まとめ

nゲージを保管する方法についてご紹介しました。少しずつ大切に集めてきたnゲージを間違った保管方法で台無しにするのはもったいないですし、悲しいですよね?ここでご紹介した保管方法で保管していただければ、いつまでもnゲージをベストな状態で保つことができます。

ぜひ、今日からでも実践してみていただきたいです!

risoco boxは専用ボックスを開封することなく大切にお預かりするサービスです。趣味の物の保管場所、日常の収納スペースとして様々な使い方が可能です。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術