お役立ち情報・risoco活用術

ミラーフレームを手づくりしてみよう!ナチュラルインテリアのすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

セメントというとゴツゴツとしていて、堅く無機質なイメージで、一般家庭でのDIYとしてはピンとこないかもしれません。けれど、セメントは、身近なものをつくるときの素材にも適しているのです。セメントでできる簡単DIYをご紹介しますね。

セメントってどんなもの?

12-3

主原料は石灰石、粘土、けい石、酸化鉄原料などです。これらを水で化学変化させて硬化し、固体にした粉のことをいいます。

一般家庭のDIYでは、植木鉢など小さめのものをつくるのに適しています。ホームセンターなどで購入することができますよ。DIY用のセメントは超速乾セメント、インスタントコンクリートなどの名前で販売されています。100円ショップにも置いているところがあります。

セメントは何といってもひんやりとしたクールな質感が魅力です。

セメントを使ったインテリア

12-1

皆さんは、コンクリート打ちっぱなしの建物やインテリアをご覧になったことがありますか?おしゃれなカフェなどで見かけることがあります。また一般家庭の内装にも取り入れているところもあり、最近人気の男前なインテリアが好みの方には人気が高いそうです。 クールで無機質なイメージのコンクリートですが、実は爽やかで清潔感のあるものをDIYすることもできるのです。

タイルを使って爽やかに

12-8

セメントを使った簡単DIYとしてご紹介したいものは、鏡にタイル模様のフレームをつくることです。タイルはホームセンターや専門店でも販売されていますが、100ショップには軽量でカラフルなタイルがあるので、今回はそれを使ってつくってみたものをご紹介します。

【材料】
速乾セメント(ホワイトがおすすめです。)
セメントを混ぜるための容器
ガラスタイル
ウエス

土台用の板
マスキングテープ

【作り方】
土台用板をカットします。 板に両面テープを貼り、その上にバランスよくタイルを置いていきます。接着剤で貼りつけてもよいですね。 用意した容器にセメントと水を入れてよく混ぜ合わせます。 初めてセメントを使う方は、少し固めにセメントを溶くと作業がしやすくなりますよ。

タイルの隙間にセメントを埋めていきます。乾きが早いのでできるだけ素早く作業をしましょう。完全に乾ききらないうちに、一度水を含ませて絞ったスポンジで表面を拭きとります。隙間にセメントが埋まっているか確認しましょう。 仕上げに濡れたタオルで表面をそっと拭きます。セメントが完全に乾いたら出来上がりです。

  1. まとめ

    セメントは思っているよりも扱いやすいアイテムです。ちょっとした小物づくりから本格的DIYにまで利用範囲が豊富。今回ご紹介したミラーはタイル以外に貝殻やシーグラスなどを使ってもきれいにできますよ。セメントはナチュラルインテリアつくりにとても活躍してくれるDIYアイテムのひとつなのです。

関連する使い方

カテゴリ

人気の使い方

最新のお役立ち情報・
risoco活用術